Tag

Festival

Browsing
WAJIMA TAISAI 輪島大祭「重蔵神社大祭」in Ishikawa, Hokuriku District, Japan - SOUND TRAVELLER SERIES

WAJIMA TAISAI held in Wajima City of Ishikawa Prefecture Japan. 輪島大祭は毎年8月22日〜8月25日まで開催されます。日によってそれぞれの町の担当があり4日間の熱いお祭りとなります。録画の映像は8月23日に開催される河井町の重蔵神社大祭です。 8月22日 奥津比め神社大祭(海士町) 8月23日 重蔵神社大祭(河井町) 8月24日 住吉神社大祭(鳳至町) 8月25日 輪島前神社大祭(輪島崎町) 「輪島大祭」は輪島市中心部の4つの地区(海士町・奥津比咩神社、河井町・重蔵神社、鳳至町・住吉神社、輪島崎町・輪島前神社)で行う夏祭りの総称です。いずれも神様に涼をおとりいただく「お涼み祭り」で、総漆塗りの豪華なキリコが巡行するのは、漆の里・輪島ならでは。4つの祭りは連続して開催され、この間、市内はむせかえるような熱気に包まれます。 ※ ほっと石川より ~ K-MUSICLIFE Channel: ~ K-MUSICLIFE Yuta Konishi WEBSITE ~ FACEBOOK:…

[4K]京都紅葉 錦秋の瑠璃光院(1)庭廊照葉琉璃光Rurikoin Temple Early maple in Autumn on November, Kyoto, Japan.

秋遊琉璃光,晨華照迴廊,盞茶玉露韻,初丹幾色煬。 別過岩倉的蓮華寺,自行車一路往東騎,沿著高野川過橋右轉,就可以看到瑠璃光院絡繹不絕的客潮。這裡是歷代皇族、住持經常拜訪的地方。曾一度中止參觀,現在每年秋季常態開放。山門至玄關的庭稱為「山露路(やまろじ)の庭」禪步穿徑徐生風,石階有盡橋相迎,欲觀淨土瑠璃光,秋暉盡染樹罅影,由山門庭院步行進入書院,拾階而上欣感於書院二樓南面窗景,漫步琉璃之庭觀賞紅葉幻彩景致不用至室外。 11月中旬紅葉正值五段染,在晨光的加持下,數寄屋造(すきやづくり茶室風住宅)日式屋廊。與五彩楓葉完美結合,地板閃閃發亮,映照四周紅葉即為著名的「床紅葉」。每個窗框都值得玩味再三。照葉盡染斑斕意,別處的紅葉大多紅黃兩色,這裡卻有粉色的,樓台前方秋暉映漾,紅黃綠交錯的映入眼簾,將秋意直透入心扉,看得人如身在瑠璃淨土中。琉璃光院因著「瑠璃之庭」日照下璀燦如淨土、使院內寶輝繽紛而命名。其苔庭紅葉憑藉窗明几淨與漆面鏡映的幽玄感奪得京都最美窗景稱號。 在見過西芳寺的「黃金佛國」、永觀堂夜楓的「藥師琉璃淨土」、金閣寺的「極樂淨土」、東福寺的「紅雲日出通天橋」、祇王寺的「烏托邦」、化野念佛寺的「賽的河原」、仁和寺的「龍神炎舞」、仙洞御所的「瀧殿紅葉」等一系列經典紅葉美景後;平心而論在眾多美景前瑠璃光院稍嫌普通,尤其在審美疲勞下及造訪時遊客數量太多,必須趕行程而為本次行程留下缺憾失之交臂,「其實經典漆面鏡映紅葉本就因磨耗而不如水面靈動」只能心裡安慰如是。 往書院一樓遊客數量更多了,有供應免費咖啡,共賞美景時手捧著一杯咖啡暖暖身子也是不錯的選擇,但個人覺得欣賞和風喝咖啡未免煞風景,便自備一保堂的冷泡玉露芽茶,品味臥龍庭的和靜清雅,窺其錦秋楓彩,苔庭碧翠如絨毯,覆蓋整個池泉庭園,石渠池橋乃至松杉楓根,日本庭園中,「綠苔」便是古意樸拙的代表,造園師藉由向陽、陰面生長出不同種類的苔蘚,從池底、石橋、庭石、石燈籠乃至茶室緣側等造景,無一不顯其侘寂、物哀和幽玄意境。丹楓碧苔池鏡映,香茗暖庵樹罅影,想見欣逢歲有秋,琉璃品梵醉心景。心想這才是純正的和風享受。心中留下的,除了那一抹碧綠的苔庭、豔彩的錦楓、窗明几淨的茶庵,還有那秋暉下品茗後的餘香。 岩倉の蓮華寺を渡らないで、自転車を東までずっと走り、叡山鉄道「八瀬比叡山口駅」より高野川の清流に沿って歩き、吊り橋を渡ると瀟酒な山門が目に入ります。11月中旬には、紅葉は五段染の山門から階段を歩いて行き、橋のたもとの池では優雅に泳ぐ錦鯉たちが元気よく出迎えてくれます。二階の南窓を「瑠璃の庭」感じを臨む格調高い書院。瑠璃の庭は瑠璃色に輝く浄土の世界をあらわした当寺の主庭。秋光や苔と紅葉共演の景色。書院の中は有名な「床紅葉」極上の紅葉風景です。臥竜(がりょう)の庭は池と石組が印象です。 Autumn scenery of a Japanese garden in a Rurikoin buddhist temple & colorful fall foliage in Kyoto , Kyoto, Japan. Rurikoin temple…